猫の話その1「うちの前に猫がいる」

猫の話 その1
「うちの前に猫がいる」

わが家の前方のお宅に猫ちゃんがいます。
お庭で飼われているので、街歩きをします。
当然のことながら、排泄もお昼寝も街の至る所で行っているようです。
猫道も決まっているようで、密集している家と家の隙間をわがもの顔で歩いています。
猫ちゃんの家族は推定10匹ほど。10匹より多く居るようにも見えますが正しく数えられません。彼らは黒いのやら、ぶち、三毛、薄茶、トラ・・・デブりんもいるし、スマートなのも、様々な毛皮を纏っています。
猫ちゃんはおトイレの場所を決めているそうで、いつも同じところで用を足します。街中でね。
だから、例えばわが家の敷地をおトイレと認識してしまうと、毎日毎日「おトイレ行ってくるね!」っと家を出て、我が家にやってきてしまうのです。

戦いは家を建てる時から始まりました。

絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字絵文字

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):