RSS

フランスに行くことになりました。①

2016年05月29日
何度かご紹介させていただいているゆみりんの手話パフォーマンス
この度、フランスに行くことになりました。

ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

画像2015年1月
福島出身の歌手YUKARIのオリジナル曲「MyLife」に手話の振り付けをしたのをきっかけに、YUKARIちゃんのステージに何度か出演させていただいています。
手話の振りつけを作った翌月(2月)、渋谷のカフェセピアでのライブ出演から始まり、六本木のサテンドール、東京中央区のお祭り、中央区京橋のカフェ・・・たくさんの方に聴いていただき、たくさんの方に手話を観ていただきました。

http://yypjshuwaclub.grupo.jp/blog/month/201501

思えば
ゆかりちゃんと2014年のXmasに出会って、その日にオリジナル曲に『手話つけるよ!』と軽い気持ちで言ったことからはじまりました。
実は生歌を聞いたことが無かったにもかかわらず『手話の振りを作る』と言ったのは、あまりにも失礼だったと密かに反省しています。画像
しかし
昨年2015年に出来上がった手話の振り付けを披露するときに、初めてゆかりちゃんの生歌を聞き・・・・
あ~なんて素敵な声なんでしょう。
あ~なんて心に染み入る歌声なんでしょう。
あ~この人にこの歌にこの曲に手話の振り付けをしてよかった。
と、一人頷いている自分がいました。

惚れるとはこういうことなのでしょう。

目に見えないインスピレーションで『手話の振付作るね!』と言って良かった。
間違いなかった。としみじみ思ったのでした。


昨年は
途中、入院・手術・療養期間がありましたが「MyLife」は澤村美司子音楽賞で特別奨励賞を受賞し、私は病床でその受賞の知らせを聞き、退院後すぐに授賞式のステージで手話パフォーマンスをやらせてもらえるという大役。
退院後のリハビリを頑張れたのは【ステージに上がる】という大義があったからだと思っています。

この、ゆかりちゃんのオリジナル曲「MyLife」は
彼女が5年前東日本大震災を福島で被災し東京に避難して、毎日が辛く苦しかった時を「これじゃいけない!これじゃいけない!!」と乗り越えた気持ちを歌に込めています。
自分が辛かったという思いだけではなく、すべての人が未来に向け頑張って行ってほしい、というエールの曲になっています。

ゆかりちゃんの魅力ある歌声を聞くと、自然に涙があふれてきます。
そんな曲「MyLife」に手話をつけさせていただけたこと、とても感謝しています。

ゆかりちゃんは昨年に続き今年もフランスのパリでツアーを開催します。
昨年は、手術だなんだかんだとあって、一緒に行くことが叶わなかったけれど、今年は絶対に行きたい!と思い、駆けつけることにしました。

すべて同行ではないのですが、先に行っているゆかりちゃんを単身で追いかけます。
そして、いくつかのコンサートLIVEに手話パフォーマーとして私もステージに上がります。(日本語の歌+日本手話)

フランスのステージに立って、手話を披露できるなんて・・・
そうそうできることじゃないと思うから、行くことを決めました。

もし興味がありましたら、観に来てください。
初めてのフランス
私のデヴューを応援してくださったら嬉しいです。

フランスには行かれないけど、友達がパリにいるよ!と言う方は拡散お願いします。(シェア大歓迎)

パリに住む聞こえない方にも来ていただきたいのです。
雰囲気を体で感じて欲しいのです。



福島が生んだジャズシンガーYUKARIの歌の響きと
フランスの老舗シャンソニエ・ラパンアジルの名ピアニスト”フィリップ・マルシャンの演奏、その他有名なミュージシャンが出演します。


YUKARIオリジナル曲【マイライフ】に手話が付きます。
新曲【風の流れ】も只今、手話の振り付け作成中。

※手話は日本の手話で表現します。

画像
2016年7月3日(日)
10 rue saint Christophe
75015 PARIS
16h-19
申込み・問合せ(フランス)
+33 612444641
ou par mail
desplumesetdesailes@gmail.com
ENTREE 12€









画像
2016年7月8日(金)
Au Rigoletto
337 rue de Belleville
75019 PARIS
a partir de 21h30
Reservation par telrphone au 0142395260
ENTREE 12€


※パリの情報をお持ちの方は教えてください。