RSS

安定しないチラージン

2015年04月14日
甲状腺機能低下症、いわゆる《橋本病》と言われるものが病名です。


もともと、私にはこれといった自覚症状が無かったので、正確に言えば病気という意識が無いので
甲状腺ホルモンが作られないことによって、体の中で何がどうなっているのかよくわかりません。
疲れやすいとか、あります。でもそれが甲状腺ホルモンのせいなのか
よくわかりません。
確かに、1日頑張りすぎると次の日は丸1日寝込みます。
でも、これって疲労だもの普通だと思っていました。

体が冷たくて温まらないっていうのも、血圧が低いし女性は寒がりが多いって言うから、当たり前のそれだと思っていました。

足の浮腫みは酷いです。太ったのとは違い皮膚を押したら戻らない浮腫みが出ます。でも、それもお酒の飲みすぎとか塩分の取り過ぎだと思っていたから…

まさかそれが甲状腺ホルモンのせいだとは考えもしなかったのです。

自覚症状が無いんだもの、病気じゃないよ。健康体だよ!と思っていたのです。検査で数値だけを見て、「異常値ですよ!大変ですよ!」と言われてもピンときませんでした。
ですから、甲状腺の病気であることは体(体調)と頭(知識)が一致していません。

初めに見つかった異常値 TSH 120.40(2013年11月)
それから見れば、かなり落ち着いたのかな。

現在
TSH 9.16
FT3 2.0
FT4 1.4

このTSHというのは
脳下垂体の前葉から分泌される「甲状腺刺激ホルモン」の事らしいのです。

要するに

甲状腺から分泌するFT3・FT4というホルモン量をコントロールする指令搭なのです。

このFT3・4の働きって?
分泌されたホルモンは血流にのって体内を循環し細胞の代謝を高めて体温を保持したり、皮膚の粘膜の強化、免疫力の向上などを促します。


その司令塔の数値が高くなっているということは
 「血液中の甲状腺ホルモンが不足しているからもっと分泌しなさい!」と指令をたくさん出している状態なのです。


【TSH検査値の基準値表】
範囲 単位(ng/ml)
上昇が認められる範囲 4.95以上
基準値の範囲 0.44~4.95
低下が認められる範囲 0.44以下



ホルモンが足りないから補充すれば良いので
単純に【薬を飲む】治療をしています。
ただ、すぐに薬の量が決まるから、「それを飲んでいれば大丈夫よ。」って言われていたはずなのに1年以上調整しても
一向にチラージンの量が定まらないのです。

50㎍~100㎍の間で調整しているのですが、いまだ検査結果が正常値になりません。
一定量がすぐ決まる。って言われていたんですけどね~

挙句の果てに血圧が上昇するという副作用。140/110、特に下が高くなりました。

だからと言って
血圧が上がるようになって、悪いことばかりでもありません。

体が温かいのです。
寒がりは変わりませんが、冷え切って手足が白く冷たくなることが無くなりました。
血圧のせいなのか?甲状腺ホルモンを補充したからなのか?わかりませんが
体の調子が良くなっていることは確かです。

でも、血圧が高いと他の病気を引き起こします。
特に私の家系は高血圧で脳梗塞を引き起こす血筋ですから、気を付けなければなりません。

降圧剤アムロジンOD錠2.5mgが処方されました。
しばらく飲んでいたら、徐々に下がってきました。・・・体調は悪くないです。

チラージンとアムロジンを飲んでいました。
時に、血圧が下がり過ぎることもあり、低いなら脳梗塞の危険性は少ないかな?
と思ておもってみたり・・・


降圧剤を飲み始めて
血圧が高い時は
140/108
徐々に上は120台になり
下は70台へ

ある症状を抑える薬を使うと
他の作用が発生し、それを抑えるためにまた薬…
よくあるパターンですが、命にかかわる部分を助けるための薬が健康な部分を壊してしまう。。。
命優先ですから、難しいところです。
薬に助けてもらうのも大事だけど、出来るだけ自分の力で頑張りたいところです。


甲状腺と血圧はどんな関係が有るのでしょうか…
まだ詳しくわかりません。
自分でも、もっと調べなければいけませんね。
まだ勉強不足です。

とにかく、血圧が下がったとはいえ、まだ正常より高目なので降圧剤は飲むようです。
薬の種類を変え穏やかに下げる効果の
コニール錠4mg になりました。
これで、何か変わるのでしょうか?
わかりません。

チラージン、甲状腺ホルモンの量が安定するといいな。

いずれにしても、病気を持っていても元気なのです。
明るく笑えるし、顔色もよく、やる気も失わず、動けていることに感謝です。

健康体じゃないけど元気だもの
なんとかなるでしょ~

4月2日は世界自閉症啓発デー

2015年04月03日
国連が決めた自閉症のイメージカラーはブルー
画像
たくさんの人に自閉症や発達障がいの理解を求めるためイベントが
4月2日各地で行われました。



画像
私は東ちづるさんを理事長とする
一般社団法人 Get in Touch! PROJECT
ゲットインタッチ
のボランティアスタッフとして参加。

スタッフは皆ボランティア。

ちづるさんも宮本亜門さんも企業さんも個人さんもみんなボランティアなのです。これってすごい活動ですよね。
画像 



ブルーに彩ったスポーツカーでパレード
画像  画像


ハーレーのパレード
画像
画像

東京タワーでの点灯式
画像画像画像


私はデフカメラマンと同行し撮影隊の一員として参加できたこと
画像
画像


キャンドルリレーは風が吹く中、繋がる灯をひとりひとり繋げていき
感動モノでした。
画像画像

とても良い経験になりました。


自閉症の人達は
明るくて自然体で素直なだけなんだけど
個人差が有ります。

ひとりひとりの付き合い方は違うけど
それって、自閉症だけじゃなく人はみんな違うんだもの。まぜこぜでいいじゃない。

自分も一人じゃないんだな!って感じさせてもらえる1日でした。
画像 画像






http://www.ofuku.tv/