RSS

2014年度【手話で行う新入社員研修】を終えて

2014年04月10日
今年も手話で行う新入社員研修の講師を担当させていただきました。

株式会社UDジャパン主催の
『手話で行う新入社員研修』3日間が終了しました。
リンク集

私は初日と最終日の2日間を担当させていただき
・なぜ働くのだろうか?
・基本的なビジネスマナー
・コンプライアンス
・メンタルヘルス
・ビジネス文章
・敬語
・お客様対応マナー
盛り沢山の内容で行いました。



<動画>3日目 敬語…内外の使い分け

尊敬語や謙譲語、手話で表すと日本語より更に伝わりやすいな~と
改めて感じます。
なぜかというと、手話は上下関係や立場を始めからその位置に手を置くからです。
昔から敬う気持ちが表されているので、その当たり前を改めて詳しく言葉で理解できるように説明をしていきました。


受講者の所属会社は様々です。
手話使用者を雇用した企業様に、社内研修としてご利用いただいています。

新卒の受講者を対象としていますが、数年先輩の方々も
改めてビジネス文章を学びたいと参加されました。

講義はすべて手話で行います。

テキスト内容はスライドを利用し、随時目視確認ができ、更にスライドの内容はペーパーでお渡ししメモを取らずとも後々確認ができる体制になっています。

報告書の書き方では
UDジャパンの出版編集を行っている担当者が
受講者ひとりひとりのペーパーに丁寧にチェックを入れ、説明を行いました。

学生から社会人になる社会への第一歩
不安と緊張でのスタートでしょう。

ビジネスマナーの基本を身に付ける講義は、受講生だけでなく自分自身も初心を振り替えることができます。
昨年は30代40代の方も参加されていました。

知っているようで知らないマナー
時に、再勉強もいいものです。

さて、ビジネス文章はいくつになっても難しいですね。
UDジャパンでは【手話で学ぶ日本語文章力講座(1)】通信講座があります。

外国人に第2言語として日本語を教えていた、手話通訳士である鈴木隆子氏が講師としてDVDに登場。
日本語のルールを学ぶことができます。

興味のある方は是非お問い合わせください。
~通信講座『手話で学ぶ日本語文章力講座』(1)~