RSS
さて、この半年間で
様々な病気が発覚し、体に変調が現れてきました。

取り立てて
今すぐ【命に別状があるわけではない】ことがわかったので
出来るだけ自分のストレスにならないように治療方法を探っていくことにしました。

★病名
◆症状
△処方
✿自分のできること

闘うには
まず相手(病気)を知らなければなりません。
そして、戦う間ずっと付き合う訳ですからファイターでる自分を知らなければなりません。

自分の感情を押し殺すことはせず
あふれ出たものを自分としてまず受け止める。
自覚する。

~以下の内容は独自の判断です。~



★聴神経腫瘍★ 脳腫瘍
<チェック!>
・難聴
・ふらつき、めまい
・耳鳴り
・平衡感覚喪失
・声がかれる
・物が二重に見える

◆私の現在の症状 【耳】【頭】
 聴神経に1㎝ほどの腫瘍ができている
 聞え⇒正常値 
 耳鳴り⇒微かな電子音がエンドレスで流れている
 痛み⇒耳も頭もなし

△処方
 腫瘍摘出を勧められている

✿自分のできること
 腫瘍摘出術経験者の情報収集
 術経験者の医師の見解を聞く
 信頼できる医師を見つける



★橋本病★ 甲状腺機能低下症
<チェック!>
・体、特に手や顔がむくむ
・声が枯れる
・皮膚が乾燥し、カサカサする
・寒さ敏感、夏は暑さを感じず、汗もあまり出なくなる
・無気力になって、よく寝たり、動きがにぶくなったり、話し方もゆっくりになる
・記憶力が低下する
・食欲が減るが体重は増える
・腸の動きが悪くなり、お腹が張ったり、便秘になる
・動悸がする
・月経量が増えたり、期間が長くなったり、流産しやすくなる

◆私の現在の症状
 甲状腺でホルモンが作られない
 寝起きのみ手のこわばり
 低体温
 代謝不良
 体重増加
※はっきり言って、病気だと疑わない項目ばかりで、思い当たるものがたくさんありました。

△処方
 チラージンS錠補給
※難病だけど治療できるので怖くないそうです。

✿自分のできること
 代謝をあげる運動をする
 血流を良くするためのストレッチ
 筋肉を動かす


★モートン病★
<チェック!>
・第3趾・第4趾の付け根のしびれ 痛み
・第3趾・第4趾の指先のしびれ 痛み

◆私の現在の症状
 足指先のしびれ・歩くと激痛
 立つだけなら痛みなし
 触っても痛みなし

△処方
 ロキソニンゲルを塗る
※飲み薬も勧められたが断った。

✿自分のできること
 5本指ソックスで解放
 ローヒールの靴着用
 足裏マッサージ
 


★子宮筋腫★
◆私の現在の症状
 時々お腹g張る。
 尿意が近い。
 おりものがある。

△処方
 経過観察

✿自分のできること
 これと言ってなにもない。

いずれにしても、自分の身体の変化・心の変化に気づくよう生活をしてみようと思います。

美術と手話

2014年01月15日
~美術と手話~

2012年10月、
NPO法人エイブル・アート・ジャパン内プロジェクト主催の『聴覚障がい者の美術鑑賞プロジェクト』に手話通訳者として参加したのをきっかけに
「美術と手話」を考える会議メンバーからお声がかかりました。
美術と手話プロジェクト

聞えない人も楽しめる美術鑑賞作りを提案していきましょう!という集まりに参加させていただくことになったのです。

初めての顔合わせは
画像
手話通訳士の和田さん
聴覚に障がいを持ち、かつ美術に詳しい伊藤さん・小笠原さん・西岡さん
そして、手話通訳者としてゆみりんの5人での話し合いでした。



今まで
コミュニケーションボードの作成
画像
美術館からのお願い(注意事項)のチラシ作成
画像
美術用語の手話化
http://www.ableart.org/org/art_syuwa/syuwa02.html

などを
美術の有識者や聞こえない人、様々な美術館と共に
取り組んできたそうです。

最近では多くの美術館で手話通訳付きの鑑賞会が開催されているのを目にするようになってきました。

美術鑑賞は
説明書きやその作品の裏側を考えずに観る見方もあれば
その作品が出来上がるプロセスをも知り観るという見方など
様々です。

私は美術に関してど素人ですが
美術から得るものはたくさんあります。
自分の中の知りえない感情までも呼び起こしてくれる時もあります。

お役にたてるのかどうかわかりませんが
以前は文化庁のメディア芸術祭にも数年行かせていただいた経験や
個人的に好きで美術館での鑑賞経験を糧に
これから参加させていただき『作る』((o(´∀`)o))ワクワク感を
大いに堪能したいと思います。

そして、その((o(´∀`)o))ワクワク感を誰もが楽しめるイベントに作っていきたいと思います!

聴神経腫瘍

2014年01月14日
家族同伴で受診。

今日はまたまた半日J医院で過ごす私。
画像
13時に来院して、採血して受診してお会計まで4時間コース(笑)

受診する科は「内分泌科」=甲状腺と『脳神経外科』=脳腫瘍の2つ。

【内分泌科】
甲状腺ホルモンの量が決まるまでもう少し時間がかかるようです。
ですが、状態はかなり正常値まで近づきました。
TSHの値が120から6.41にまでなりました。
(正常値0.56~4.30)
FT3/FT4の値は正常値になりましたイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
あと少し、ホルモン量を加減し
TSHの値が正常値の範囲に入ったら、補給するホルモン量が決定となります。

この、甲状腺ホルモンについては手のこわばりがあるものの
寝起きだけなので、生活には支障が無く
今のところ、気にしなくてもイイかな~という感じです。


【脳外】
さてさて
家族と一緒にお話を聞いてきました。
私のビビっている脳腫瘍です。

「誤診ならいいなぁ~」
「腫瘍は間違いでした。問題ありません。」って
言ってくれることを期待していたんだけど、医師は
「ここにある腫瘍がね…・」って(´゚∀゚`;)
やっぱり夢であってはくれず現実に向かい合わなければならないようです。
画像
①開頭手術をして、腫瘍を取り除く。
②ガンマナイフ(放射線照射治療)で小さく留める。
③何もせず様子を見る。

の3択を提案してくれました。

私の腫瘍は1㎝ほどのもので、手術をしてもしなくても
いずれは失聴してしまう。
その時期は誰もわからない。ということは明確。

さて・・・・
良性なので、腫瘍がいきなり大きくなることは無く
脳への影響もすぐにはないそうなので
治療法をゆっくり考えても良いとのこと。

さてさてさて
どうしたもんか

画像
来月の診察までに考えて、ガンマナイフの先生を紹介してもらいます。
J医院ではガンマナイフの治療は無いそうで
築地の病院を紹介してくれるそうです。
画像

毎月診察はあるけれど半年の間に急激な変化はないそうなので、その間にどうするか決めればいいのかな?

でもその間に失聴する可能性は無くもない。

あ~
片耳の手話通訳になるのは・・・そう遠い話しではないかもしれない。

片耳で大丈夫?

うん大丈夫。

一番の問題はメンタルだから。
気持ちさえしっかり自分のままでいられたら
耐えられる。

たぶん。

そう思う。

手術…
どうするかなぁ~
できるけ、傷つけたくないからなぁ~
痛いの嫌だしなぁ~


まぁ
今は元気だから
できるだけ、今の状態を長引かせたいなぁ~




(*゚ロ゚)ハッ!!
採血の結果を眺めていたら…
先生は何も言わなかったけど
コレステロール値が高いw

(´;ω;`)ウッ・・
最近やたら体重が増えたと思ってたんだよね
運動不足がたたっているんだよね(^_^;)

体型管理は医者の仕事?ちがうよね~
病気は先生に任せるとして
太り気味の体は自分で管理しなくてはいけません(^_^;)


ひょぇ~

足が治ったら
ダイエットを始めるぞ(´゚∀゚`;)


って

・・・・ダイエットに着目するとは
私にとって脳腫瘍がそんなに怖いものじゃなくなったみたい。

すぐ死なないってわかっただけでも
安心するもんだ。

モートン病

2014年01月11日
J医院『整形外科』受診。

診察の結果
『モートン病』と診断されました。

え?
モートンビョウってなんですか?

字で書いてもらうと
カタカナでモートン・・・・
モートンとは米国の医師の名前から付けられたそうです。

=モートン神経腫
日本整形外科学会
またまた神経系の病気が発症です(||-д-)

図太い神経の持ち主かと思いきや私って繊細?Σ(゚д゚;)

性格的には何でも来い!的に考えられるのに、体の中の神経はほっそい!!のかもしれません。

さて
この、モートン病=モートン神経腫は安静&痛み止め薬を使用して2~3か月で治るそうです。
気長に治していきましょう。

医師からは
内服薬と塗り薬を勧められましたが、
この病気(症状)は回復する見込みがあるものだと知ったことと
薬に対して今いろいろ思うことがあるので内服薬は断ってみました。

<薬に対して思うこと>とは
◆夏の間、難聴・目眩で耳鼻科に通院している間、処方された目眩の薬80日分が手つかず(ほとんど飲まなかった)ので、このまま廃棄処分しなければならない。。。。
必要だと思ってもらったけど、使わない事になったから仕方ないけど高い薬なのにもったいない(^_^;)という思い。
◆子宮筋腫の治療のため使用していたアゴニストの副作用で悩まされたことがトラウマ(^_^;)
実際は副作用で他病気が発症したわけじゃないけど、それを使用した後に難聴やら目眩やら神経痛などが起きたので、少なからずとも関連性を疑ってしまうのです。
また、この時期に発覚した甲状腺異常も、何らかの薬が影響しているかも?と思うこともあるのです。
ホルモン剤の補給は副作用のほとんどないものだけど、自然な体の状態ではなく異物を体内に入れているわけだから
なにかしら・・・影響が全くないとは言い切れないと思っているのです。
だけど、代謝が崩れないように一生飲みつづけなくてはいけないので、この薬は外せない。という思い。
◆時々起こる頭痛のための対処療法頭痛薬の使用。もある・・・

それに、今後脳腫瘍でたくさん薬使うだろうから…
などなど


画像
だから
飲まなくて良さそうな薬は要らないと断ってみたのです。
塗り薬でしばらく様子をみていくとしましょう。

家の中では
足の付け根が地面につかないように低反発の保護をすることにしました。
画像
画像








≪ハイヒール禁止令≫
さて、なぜこの症状が出たのかと聞いてみると・・・
どうやらパンプスが影響しているらしいのです。
足の指が締め付けられて、中指の付け根あたりに過剰な圧がかかり
圧迫されて炎症を起こすらしいのです。

たしかに
ヒールの高いパンプスをよく履きます。
しかし、若かりし頃デザイン重視のため
足に散々負担をかけてた、あの頃に発症ではなくなぜ今?
たしかに
つま先が△のハイヒールと同じ形の足になって(外反母趾&内反小趾)いるけど、細身の靴を履かなくなったのは随分前からだよ。

だからだから
ここ数年は靴に、かなり気を配っていたはずなのに・・・・

なぜ今?

<靴への気配り>
もう、何年も前から
ビジネス用に
ヒール3センチの負担の無い靴も5万円掛けてオーダーで作ったんだよなぁ~
⇒結局5万円もかけたけど、シュー〇〇〇で作った靴はデザインも気に入らず、履き心地も悪くほとんど履いていない(^_^;)
意味ないか(笑)

健康を保つ靴を探して、負担のない靴は無いかと・・・・

ハイヒールは足に悪いと思っていてもスーツにはハイヒールが鉄板!と考える私としては7センチのパンプスが履きたいし~
⇒探してみるとアシックスで有ったんです。
6センチのヒールならありますということで、見つかったんだよね!!!
ビジネス用はアシックス(GIRO) の黒パンプスとベージュパンプスを愛用中。
シンプルな形しかないけれど、何時間履いていても何時間立ちっぱなしでも疲れないのでかなりの優れもの。お気に入り♪

ゴルフの時だって
前はアディダスのオシャレなシューズだったけど、フライングフット でフィッティングして作ってもらったのを履いているし。

ブーツだって、つま先だけに重みがかからないように細いヒールはやめて、かかとにしっかり体重を掛けられる太いヒールのデザインを選ぶようにしていたのに…

なぜ今?

う~ん。
何がイケなかったのだろう?
もしかして、年1回しか履かない10センチピンヒールのせい?
スペシャルイベントの時だけ履く一張羅(笑)

いや、でも・・・・
え・・・
まさか・・・・

(´゚∀゚`;)

え~~~?

いや
たった1時間ほどしか履いてないのに
それ?
それのせい?

いやでも
履いたのは11月末だしなぁ~
激痛が走ったのは12月30日だよ。
いくら神経が脳に伝達するのが遅くなったとはいえ…
1か月も経って激痛が到達するとは考えにくい。(笑)

とは言え…

いつも中指に圧力がかかっていて、溜まりに溜まった圧迫が耐え切れず。・゚・(ノД`)・゚・。
「もう止めて!!!」「もう気づいて!!!」と悲鳴をあげたんだよねきっと。

ごめんね足。



でもまだ言い訳させて

歩き方も気を付けていたのになぁ~

姿勢の悪い歩き方は腰への負担がかかり、見た目にも内臓的にも良くないので、いつも意識して背筋を伸ばし胸を張り、姿勢よく歩いていたのになぁ~
健康的に歩幅も大きく足を運び、足の裏全体を使ってたのになぁ~

それでもダメなもんはダメなんだなぁ~

靴ひとつとっても
体を壊すんだなぁ~


とにかく
しばらくは、ハイヒール禁止。
身長159㎝しかない私にとって、バランス的にもハイヒールは欠かせないものだったけど、我慢するとしましょう。



この冬の間に治すぞ!!!

待ってろよ!健康な足!!!



~・・~広告~・・~

足の健康に関わることで手話通訳が必要になったら
ぜひ「ゆみりん」をご利用ください。
きっと、医師の言葉をあなたに解りやすくお伝えすることができるでしょう。
そして、貴方の足の悩みを医師に詳しくお伝えすることができるでしょう。

注意:病院への手話通訳は各自治体で無料で派遣されています。
各自治体へご相談ください。
プライベート通訳『ゆみりん』をご利用になる場合はYYPJのご利用案内をご覧ください。有料です。

2014年ようやく仕事も始まりました。

今年のお正月休みは暦通り、仕事も入れず長いお休みを取りました。
約2週間ぶりの仕事だったので、仕事始め手が動くのか(手話)心配でしたが
意識とは別で手は水を得た魚のようによく動いてくれました。

だけど、頭の回転は鈍っていましたね~(´゚∀゚`;)
言葉の理解力の低下?
いやぁ~使わない脳は退化していくって本当だなぁ~としみじみ感じました。

さて、年が明ける数日前
晦日というんでしょうか?12月の30日
朝起き上がった途端、左足の中指がビビビ~~~ンっと電気が走り
あまりの痛みで立てなくなりました(゚∀゚ ;)

何事?
なんだなんだ何が起きた?

なんとなく、前々から左足指には違和感はあったんだけど
放置していたせいか、突然『電流の走る足』にパニクッテしまいました。

座った状態では動かすこともできるし、痛みもない。
しかし立ち上がり、足の裏に重心を掛けると神経に電流が走り、痛くて「力が入らない」「歩けない」のです。
そっと立ち、どの辺がおかしいのか重心を前後左右に移動してみると、とにかく左足裏中心に重心をかけると痛みが走ることがわかりました。体の中心に重心はかけられず、右半身に傾いた状態になる。
左足に体重を掛けなければ、バランスは悪いが歩けないことはない。

それでも、外出をしないわけにはいかず、外で歩いてみた。
慣れてくると、左足親指側だけに重心を掛ければ痛みなく歩けたり、足の指を丸めて、じゃんけんのグーのような形にして歩くと痛くないとか
不恰好にはなるが、1人で問題なく歩ける。

だけど
いったい
私に何が起こっているのやら…

12月の
膠原病とリュウマチの検査では骨に影響を及ぼす異常値は無かったはず…
だけど、外反母趾&内反小趾はあるわけで
それが原因の神経症?

そもそも神経に何かが起こっているの?
骨の痛みじゃないようだし、筋でもなさそう…

年末年始は病院も休みなので、救急に行くまでもないためまたまた放置。

放置はよくないとは思っていても
どこの病院へ行ったらいいか?とか
持病を説明して…とか
考えると、前回のレントゲン写真(J医院のリュウマチ膠原病科)を利用するならJ医院に掛かった方が早い?便利?とか
それなら、持病の検査に行く日に合わせて行った方が手間が省けるよね
なんて、思って今日までやはり放置してしまったのです。

まったく、私の体あちこちガタがき過ぎ!!!!
参るわ(;´・ω・)

そして、ようやく明日はJ医院へ行く日なのです。

タイトルの「ビビり検査」です。

先月告知された【脳腫瘍】の確認検査で
造影剤を使用してMRIを撮るらしいのですが
造影剤使用に同意書を書かされたんです。
画像
万が一の後遺症など云々が書かれていて・・・・・
そういう同意書に署名するのって、勇気がいるものです。
万が一、万万が一、体に合わない症状が出ることもあるってことですから
死に至ることも想定しておかなければならないのか?とか
考え過ぎなくらいいろいろ考えてしまうものだと自分でも自分の頭の中(考えること)にビックリです。
でも、わからないことに対しての不安というのは弱気な自分も出てきてしまうものなのですよ。

なんてね(^_^;)

本当のことを言うと検査にそれほど、ビビってはいません。
一応、そういう例もあるのだと認識して、望んでいますから。

ただ、
その検査で、【脳腫瘍】の治療法が決まっていくんだなぁ~ってことで
この先私はどうなっていくだろうという不安が現実味を帯びてくるのでビビっているわけです。

今現在
右耳にほんの少し違和感があるものの
痛みは無いし聴力も普段通りだし
生活に困ることはまったく無いのです。
もちろん、頭痛もないし
この頭蓋骨の中に『腫瘍』があることは嘘なんじゃ無いかって思うほど
今は平穏なんです。
だから
これから何かが起こることに不安が募るわけです。

突発性難聴になったあの時や
目眩で世界が大回転してた時は
あ~
これで私は、今までの私ではなくなるんだ!という変化を受け入れる自分になっていたけど
今はその症状も治まり、前と同じ生活をしている。
それだけに
回復したわけじゃないけど。
治ったわけじゃないけど。
なんとなく誤魔化し誤魔化し普通に機能しているじゃない!
なのに、いつこの使えている機能が使え無いものになるのか
近い将来にその時期が来るという現状・・・・
やっぱり嫌だなぁ~
避けられるなら避けたい。

いつ荒波が押し寄せてくるのか・・・・
能天気な性格で平気なはずだけど、やはりビビる。



さぁ~て
明日はMRI検査した後、整形外科で足を診てもらおっと。

造影剤使った後は
一時的に目眩があるらしいけど、この機会に整形外科も行っておかないと歩けなくなっちゃうかもしれないしね。
頑張れるときは頑張ろうっと!
できるときはやろうっと!

しばらく
お仕事できないかもしれないけど
治療方針が決まったら、次にやりたい仕事が待ってる。
少しの間治療に専念するのも大事なことだよね。

よしっ!!!!

謹賀新年

2014年01月06日
新春のお慶びを申し上げます

今年の年末年始は例年より長いお休み
9連休の方が多くいらっしゃるようですね。

長い休みを利用して故郷へ帰省した方
旅行へ行かれた方
趣味に没頭した方
いつもと変わらない日々を過ごした方
それぞれのお正月を満喫したことでしょう。

私はのんびりと呑む食べる・呑む食べる・呑む呑む食べる・呑む食べるの毎日を過ごしておりました。
唯一、初夢で手話教室を開きを仕事に没頭していたのが『エライ』と褒めるべきところでしょうか(笑)

2014年
本日1月6日から仕事始めの方が多いかと思います。

私は8日(水)から仕事始め、今日明日と仕事準備日とさせていただいております。


今年の目標は
ひとつづつ。


出来るだけ前へ前へ進みたいと、逸る気持ちを抑えて
突っ走るのではなく
一歩一歩の意味を噛みしめ、大事に踏み出し成長して行こうと思います。

一歩一歩に善し悪しの評価が付いたとしても
経験はすべて糧となる。

それが私。自分らしく生きる道。

人生謳歌となるよう目標を立てました。


皆さまはどのような目標や抱負を掲げましたか?

皆さまが今年1年
幸せに健康にそして笑顔で過ごされることをお祈りしています。

機会がありましたら
ひとりでも多くの方々にお会いできたら光栄です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                       2014年1月6日 
                        大瀧由美子