RSS

某特別支援学校と打ち合わせ

2013年05月27日
5月吉日
都内にある某特別支援学校で打ち合わせをしてきました。

4月に開催したUDジャパン主催の「手話で行う新入社員研修」~手話で行う新入社員研修~
のチラシをご覧いただき、内容に興味を持っていただいたIさんから
ご連絡をいただき
都内某所の特別支援学校を訪ねました。

「子供たちにビジネスマナーをレクチャーしていただけませんか?」

Iさんは学校では教えきれないビジネスマナーを
身につけて送り出したい!
また、卒業して現在社会に出たばかりの卒業生たちのフォローアップをしたい!と私に講師依頼をしてくださいました。

大企業では新入社員研修を入社前から行う企業も少なくありません。
また、1週間から1か月かけて新入社員研修を行う企業もあります。

しかし、研修を行えない中小企業もあるのです。
小さな個人事業に就職することもあります。

研修が出来ないのだから仕方がないといって、何も知らないまま社会に飛び込むのは不安がいっぱいです。社会人になったからといって、いきなり周りから吸収するだけで覚えていくのは大変なことです。
もちろん、時間をかけて身につけていくものですから【教えればいい】という訳ではありません。

知っているのと知らないのでは雲泥の差があるということを
少しだけ感じて欲しいのです。

いままで、手話通訳者として様々な企業の新入社員研修やステップアップ研修の場に関わらせていただきました。
今年は初めて、手話で行う講師として担わせていただきました。

その研修の評価をしてくださり、今回の特別支援学校の学生対象にお話をさせていただく運びとなったのです。

夏休みの時間を使って
現役学生と卒業生に少しでも社会人として役立つ何かを届けられたらいいな。