RSS
―縁は異なもの味なもの―

本来この言葉は男女の関係を表す言葉で、
男と女はどこでどう出会うのか、何をきっかけとして結びつくのか不思議なものだ~

だが最近では
男女に限らず人の縁や物事に対しても使われるとのこと。
私も、人との出会いにこの【縁】を使う。

縁の始まりはコミュニケーション
コミュニケーションとは【伝】
伝える。伝わる。伝え合う。ではないでしょうか?

『伝』とは
相手に自分の言いたいことや思い、気持ちが届いて初めて『伝わる』となり、相手のそれも聞き流すのではなく聞き入れて初めて『伝わる』となる。

画像


今回は私ゆみりんがコミュニケーションとはどんなものなのか?
手話通訳として産業カウンセラーとしてお話しさせていただきました。

参加者は3名
4人でディスカッションしながらのレクチャーでした。画像

手話者(手話使用者=ろう者)とまったく手話のわからない方の参加でしたので、音声付の対応手話を使用しました。

『伝える』『伝わる』ことが大事ですので
ホワイトボードの活用。ジェスチャーや身振りも大いに使います。
 画像  画像

言葉だけ。
音声無し。
手話だけ。
書くだけ。
などと・・・・・・
ひとつの方法だけでなく
あらゆる方法を使った方が相手に伝わるということ。

 画像

伝わるとやはりうれしい。


今回は盲ろう者の使用する
パーキンス式指点字を少しだけ学習しました。
 画像 画像
―参考資料 東京盲ろう者友の会制作―

≪参加者さんの声≫
✿今日はお疲れ様でした!なれない手話AND点字にあたふたしてしまい、最初は全くわからないくせに頭を縦に振る始末。山口さんと蓮沼さんの人柄と大瀧さんの指導力に助けられました。また参加させて下さい。

(o^―^o)ありがとうございました。

画像パウンドケーキの差し入れがありました♪
†★Thanks★†o(・"・。)β


次回は
3月25日(月)19:00~
デフフットサルコーチ「植松隼人」氏の手話レクチャーです。

お楽しみに!

本日の手話コミュニケーション倶楽部は私ゆみりんが手話レクチャーを担当します。
―縁は異なもの味なものー
| 16:05 | 未分類 | コメント(0)

岡山のぷ~&み~

2013年02月17日
岡山の
西大寺の会陽裸祭
に、日程を合わせ アメブロの動画でも有名な『ぷ~&み~』 さんを訪問しました。

彼らの
アメブロ「かゆいところに手が届いたら…」
の動画に出演させていただきました。
ネットショッピング4

あの人が来た4

岡山駅から乗り継ぎ、ぷ~さんたく最寄駅に着くと
動画で見慣れたぷ~さんが迎えに来てくれました。
電話では何度か話したことがあるものの、初めてお会いする生ぷ~さんです。ご自宅までお伺いし、手話通訳士でもある美人で有名な奥さんにもお会いすることができ、お子さんともしばしからませていただきました。
次なるは動画撮影を行っているみ~さんのご自宅兼仕事場。
自営業をされているみ~さんの仕事場へ連れて行っていただきました。お客様をカット中、70インチもあるテレビの前で待たせていただきました。
画像
み~さんの仕事が終わり、さっそくビデオ撮影。
さささ~っとぷ~さんがシナリオを私に説明し、いきなりの本番です。動画撮影に慣れていないので
固定カメラに向かって表現するのはとても恥ずかしく、難しいですね。

どうしても照れてしまい、手話が早くなってしまうようです。
どうにか(^_^;)テイク2でOKになりました。

フゥ~(;^ω^)とても良い経験をさせていただきました。

画像画像