RSS

耳鳴り

今夜はクリスマスイヴ
リンリンリンリンリン♪
今年1年イイ子に過ごしてきた子には
トナカイさんの鈴の音が聞こえて来るのかなぁ~

突発性難聴の後
聞えは戻ってきましたけれど、耳鳴りは止むことはありません。

りんりんりんりんって聞こえるわけじゃないけど(*^_^*)
い~~~~~っつも鳴っている。

どんな音かといえば
しーんとした深夜に電子の波が流れているようなイメージ音。

たぶん、実際に音があるのかと言われると幻聴とは違うので
体の外からというより、うちから聞こえる気がする。

途切れることなくサァーっというか
んんんんんんんんん~~~~~~~~~~~というか
金属音のカキクケコではなく
サシスセソにタチツテトを足したような音(笑)

右耳だけで音が流れている。

聴こえているわけではないけれど
右側だけ流れるような聞こえがある。

ある友人が「それは血液が流れる音だよ。」って。

あ~なるほど~。
そう言われれば、そうかもしれないと何となく納得がいく。
きっと血液の流れはこのくらいの速さだろうなと想像できるから。
決して緩やかな川の流れではなく、渓流のわりと速い流れで、実際聴こえ心地は悪くない。


さて、
この耳の変調…
J医院の耳鼻科でメニエール症候群ということで、今後の治療方針を決めようとしてたのですが
難聴と目眩という症状から、どこが原因でその症状が引き起こされているかの確認検査をすることになりました。
まず、前回行った回転眼振検査の結果
聴神経からきている目眩ではないと判断されました。

聴神経では無いってなんなんですか?

「聴神経に異常は見られないの。メニエールだと思うんだけど、脳からきてることを否定したいから頭のMRIも撮らせてね。」
ということで
すぐに予約を入れてくれ、JR御茶ノ水駅J医院の反対側のS台クリニックへ行くことになりました。

MRIを撮って1時間後に結果が出ます。
ランチで時間をつぶし、結果を待ちました。
写真を持って再びJ医院の耳鼻科に戻って受診すると…


意外な告知が待っていました。



「脳腫瘍ですね。」



医師は写真を見ながら説明をしてくれ…
いや、写真を見て自分でもわかるくらいに白い影というか白い塊が写っていました。

即座に『脳神経外科』へ回してくれ、脳外の診察を受けました。

『脳腫瘍といっても、聴神経にできた腫瘍は一般的に良性で、進行が遅いんですよ。
来月詳しい検査をしましょうね。ご家族の方も一緒に来てくださいね。』

ドラマでこんなシーン観たことある(笑)
そんな感じで告知を受けました。

次回は
脳外の「脳腫瘍」専門の先生に診てもらうことになりました。

良性とは言え
「脳腫瘍」なんて言葉を聞いて命に係わるの?
と、想像してしまう。

簡単に手術の方法を説明された。

耳の後ろの骨を切り開いて、小脳を動かし神経にほど近い腫瘍を全部取り除きます。聴神経の上なので、耳が聞こえなくなる可能性があります。また、顔の神経がたくさん通っていますから顔面麻痺のリスクもあります。また、腫瘍を取らなければ必ず失聴します。

って
あまりにも簡単に言うもんだから
あ~そうですかって
他人事のように聞いていたけれど

いつまでこの顔でいられるの?
いつまでこの耳は私に音を届けてくれるの?

待って待って
聞えなくなるのは片耳だから
もう一方は大丈夫なんだよね?
うんうん
片耳の手話通訳者だってやって行ける大丈夫…とか

手術の後遺症で顔面麻痺になったら
表情が作れない。。。。手話通訳者としては致命傷だよね?とか

では、手術は拒否しよう。
腫瘍が大きくなってきたら寿命も短くなるのかな?とか
それでも、顔が崩れる前に生きている間に出来るところまでやりたい仕事しよう。とか

一瞬のうちに頭がいっぱいいっぱいになるまで、あらゆることを考えた。

だけど
自分でも驚くくらいに冷静な自分がいた。


私って能天気?
いや「脳腫瘍」(笑)


家族に話したけれど
私自身があっけらかんと話したせいか?
誰ひとり驚く人はおらず、逆に「もっと心配してよ!」と
心配かけ無いようにととった態度と裏腹な自分が可笑しくて
「脳腫瘍」なんて、そんなもんなんだ。と思う自分もいた。

告知を受けてから
自分の体を心配しないわけではない。
無性に泣きたくなることだってある。
心に秘めていると、自分が辛くなるのでブログに書いて発散する。
これがゆみりん流、自分カウンセリング。

ブログに書くって
これも、カタルシス効果があるんじゃない?と思うから。


ちょとシビアな
Xmasイブの告白でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[3] ピロンくん8 | 2014/07/20 17:26
お返事いただきありがとうございます。
今年よりリポバスを飲み始め、
コレステロール値は劇的に改善しましたが、
耳鳴りは(私も右)強くりんりん鳴ってます。
もうそろそろ、とりあえず循環器ドクターに診てもらいますね。
…わたしの場合、余計な心配し過ぎて結局大したことないケースが多いんです。
ブログ、追っかけていきますね。
お大事になさってくださいね。
[2] ゆみりん | 2014/07/13 23:23
ピロンくん8様
コメントありがとうございます。
何が原因で耳鳴りがするのかとか、どんな症状が出るのかは
前例、症例から判断するみたいなので、お医者さんでも
迂闊なことは言えないみたいですね。
コレステロール、コントロールの効き目はありましたか?
私はメチコバール(ビタミン12)が効いている気がします。
その後(現在)の症状は近々ブログに書きますので
ご覧いただけましたらうれしいです。
ありがとうございました。
[1] ピロンくん8 | 2014/07/13 15:13
私も2年前から右耳がりんりん高い音なっています。
医療業界に居ながら、
高コレステロールによる血管狭窄かと、
勝手に決めて、今年からコレステロール薬飲んでいました。
その後はどうですか?
耳鼻科診療所はあてにならないですね。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):